Skip Navigation



Flash Player(free)

大加耶は生きている。古代国家大加耶の生活が見られる歴史の現場


展示概要

大加耶歴史館

規模

  • 敷地面積 : 13,308㎡ (4,032.7坪), 建築面積 : 2,232.72㎡ (676坪)
  • 1階 企画展示室, 子供体験室, 事務室, トイレ
  • 2階 常設展示室, トイレ, 記念撮影施設
  • 野外展示場, 高床倉庫, 竪穴住居, 講堂, トイレ, 駐車場など

展示内容

常設展示室

大加耶の歴史を中心に高霊地域の歴史が一目でわかるように旧石器時代から近代に至る歴史ㆍ文化に関する説明と遺物が展示してある。展示室の内容は大加耶の黎明, 大加耶の成立, 大加耶の成長と発展, 大加耶以後の高霊のテーマで観覧することができる。

企画展示室

年間1,2回程度特定テーマを設定して企画特別展を展示している空間で、毎年新しい内容の展示を経験することができる。そして内部の一方は嶺南学派の宗祖である金宗直の一代記と業績に関する内容が佔畢齋宗宅に所蔵されている遺物と共に常設展示されている。

子供体験室

子供の目線に合うように色々なキャラクターと明るい色で飾ってある。大加耶土器ㆍ王冠パズル遊び, 拓本および印刷, 民俗品体験などを通して、色々な伝統文化を体験することができる空間だ。

野外展示場

大加耶時代の住居を再現した穴蔵と中二階倉庫,製鉄炉遺跡、そして石塔, 石灯, 仏像など仏教関連文化財と長台石, ひき臼, つき臼などの色々な石造文化財が展示されている。
Print Top