Skip Navigation



Flash Player(free)

大加耶は生きている。古代国家大加耶の生活が見られる歴史の現場


常設展示室

常設展示室は大加耶の歴史を中心に高霊地域の歴史がひと目でわかるように、旧石器時代から近代に至る歴史・文化に関する説明と遺物が展示してある。

展示室は‘大加耶の黎明’,‘大加耶の成立’,‘大加耶の成長と発展’,‘大加耶以後の高霊’のテーマで観覧することができる。

01. 大加耶の黎明

Dawn of Daegaya
  • 大加耶の黎明
  • 大加耶の黎明a
高霊地域に人が住み始めたのはは2~3万年前の旧石器時代からで、青銅器時代の支石墓, 立石, 岩刻画など多くの先史遺跡が残っている

02. 大加耶の成立

大加耶は天神夷毘訶と加揶山神正見母主の間に生まれた二兄弟のうち、兄は大加耶始祖である伊珍阿豉王になり、弟は金官加耶の始祖である首露王になった。
  • 大加耶の成立
  • 大加耶の成立
大加耶の成立

03. 大加耶の成長と発展

大加耶の成長と発展
  • 大加耶の成長と発展
  • 大加耶の成長と発展
  • 大加耶の成長と発展
大加耶は周辺の鉄鉱山を開発して、農機具と武器をつくり、農業を発展させて軍隊を強力にした。百済, 倭, 中国との交流も活発だった。

04. 大加耶以後の高霊

大加耶以後の高霊
  • 大加耶以後の高霊
  • 大加耶以後の高霊
562年、新羅に併合され大加耶郡に名が変わり、新羅の軍事的要衝地として活用された。高麗, 朝鮮時代にわたって多くの遺跡と遺物を残している。
Print Top